フレーム部分塗装

投稿日:


1週間前に

オーバーホールでお預かりし

本日、お渡ししたロードバイク。

 

購入されてから

しっかりとメンテナンスした事が無く

ブレーキのアップグレード、

ワイヤーやベアリングの交換作業を行いました。

 

お預かりするにあたり

オーナー様が気になっている

トップチューブの塗装が剥がれている所を、補修する事に。

 

パテでくぼみを埋め、表面を整えます。

 

 

数年前に購入して満足していた

使い勝手の分からない

エアブラシをスタンバイ。

 

時間をかけて、重ね塗りをし

いろいろと整えて

深追いをせずに終了。

 

近々、

別件でエアブラシを使う予定があったので

いい練習!?になりました。

 

 

 

昨日の夜は

スギノのセラミックベアリングのBB

SHPF(BB86) ¥17,280- への交換作業。

 

スギノのBBは

クランクのシャフトと接触する部分が樹脂製で、

シャフトが痩せるリスクが、ほぼありません。

安心してお勧めできます。

 

 

元々のシマノのベアリングを抜き

 

フェイスカッターという刃物工具で

軸に対して直角の面を出します。

 

セラミックBB を圧入した写真を撮り忘れました...

 

 

BB周りの後は

シマノ スポーツカメラ CM-2000 と

ボントレガーのライト イオン800 を

 

ボントレガーのブレンダーシステムを利用する為

 

レックマウント社の部品を組み合わせ

下側に、カメラ と ライトを装着。

 

自己責任的な箇所がある為、

他の部品で隠しています。

 

赤い自転車のお客様から

うれしい差し入れを頂きました!

 

明日は、

御予約を頂いたお客様達と

ロードバイクの乗り方セミナーを開催します。

 


-ブログ

Copyright© アセントサイクル|小金井市の自転車店 , 2017 AllRights Reserved.