マドン 9.2 箱出し

明日が雨予報のせいか、

修理でお預かりしていた自転車を

本日、全て納品完了できました。

 

閉店間際にお渡しした

ディスクブレーキを採用したクロスバイクは、

長年使用し、スポーク(車輪の骨)が金属疲労で破断するので、

1.8mmの物から2.0mmへ全交換。

 

スポークを編み込んで、専用の台で調整し、形にしていきます。

 

久しぶりの「手組み」でしたが、

昔?沢山触る機会があったので、

無難に作業終了。

 

 

昨日、入荷した

トレックのアメリカ本社工場から届いた

少し大きめの段ボール箱

通称 「マドン箱」

 

中身が「エモンダ」や「ドマーネ」でも、マドン箱!

 

トレックのオーダープログラム 「プロジェクトワン」で

バイクモデル、カラーデザイン、コンポーネントを選択し

オーダーした商品の入荷です。

 

お客様と一緒に

マドン 9.2 を確認。

 

組立は、現在乗っているロードバイクから部品の移植があるので、

もう少し先ですが、

下準備を徐々に進めていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!