トレック クロスバイク FX1 組立

投稿日:3月 26, 2017 更新日:


数日前、

4月から小金井市内の大学への通学用にと

クロスバイク FX 1 \49,000- の展示車を、その場で納車。

 

展示車の補充として

同じモデルを取り寄せたので、当店の基準で組立開始。

 

 

フロントフォークを抜いて、ハンドリング時に動作するベアリングに

耐水、耐食性のあるグリスを充填し、組み付け直し。

 

ペダリング時の中心となる軸の部品を取り外し。

工場出荷時の締め付けでは緩い事があるので、

チェックと必要に応じて更に手を加えます。

 

ブレーキの真鍮の軸受けに、グリスを塗布し、

左右の動きがスムースになるようにします。

 

前後輪からタイヤ、チューブを取り外し、振れ取り台に載せ、

ニップルというネジを回し、スポークのテンションを調整します。

車輪の縦横の振れを取ってから、車輪に装着となります。

 

ブレーキ、シフトケーブルが必要以上に長いので、

適正な長さにカットした後に、ワイヤーが軽く動くようにします。

 

細かい所は載せていませんが

いろいろと手を加えて、やっと完成です。

 

それでも、スポーツ自転車はメンテナンスフリーとはいきません。

当店で御購入頂いた自転車はアフターサービスとして

部品交換を必要としないような調整に関しては、無償で行っております。


-ブログ

Copyright© アセントサイクル|小金井市の自転車店 , 2020 AllRights Reserved.