e-bike (電動アシスト)

1:モーター / 2:コントローラー / 3:大容量バッテリー

e-bike(イーバイク)とは

e-bike(イーバイク)のeは、electric(エレクトリック)の頭文字です。いわゆる電動アシスト機構付きの自転車(外国では自転車のことをbikeと呼びます)ですが、スポーツ性を損なわないように設計された車体に、パワフルなパワーユニットを搭載したバイクのことを、e-bikeと呼んでいます。通勤通学用の自転車としてはもちろん、普段より長い距離、よりダイナミックなコースでツーリングを楽しむことが出来ます。外の空気を楽しみ、自転車に乗ることでしか得られない爽快感を味わいましょう。

従来の電動アシスト自転車との違い

トレックのe-bikeには、世界で大きなシェアを誇るBOSCH(ボッシュ)製のドライブユニットを車体の中央に搭載しています。コンパクトなのにパワフル、パワフルなのにスムーズで使いやすいドライブユニットです。

従来の電動アシスト自転車の多くは、通常の自転車と同じ構造の前後ギアが装備され、ギア同士を繋ぐチェーンを補助する形でアシストする仕組みです。構造上、車体の後方が長くなってしまい、スポーツバイクらしい軽快なハンドリングが損なわれてしまいます。またアシストもワンテンポ遅れてしまいます。

e-bikeは、クランクアーム(ペダルが取り付けられている部品)をダイレクトにアシストする仕組みです。より大きなパワーでロスのないアシストを実現しています。またドライブユニットはコンパクトに作られており、スポーツサイクルらしいキビキビしたハンドリングを犠牲にしません。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!