究極のエアロロードバイク MADONE 9.5 納車しました

トレックの代表的なロードバイク

MADONE 9.5  を納車しました。

 

カラーやパーツを選択してオーダーする

Project One というカスタムプログラムを利用して、御注文いただきました。

 

今まで乗っていた自転車から

ホイールや、一部のパーツを移植して完成したこのバイクは

見るからに空気抵抗を減らす、エアロ形状で

 

ケーブル類が、全て内臓式になっています。

 

フロントブレーキは

大きくハンドルを切った時にのみ

ベクタ-ウィング という開閉式のカバーが開きますが、

通常走行時には、開く事はありません。

 

見た目は、ゴツイ車体ですが、

サドルの下には

IsoSpeedテクノロジー という

縦方向の衝撃を和らげる構造を備えています。

 

今回のバイクは

シマノDi2 電動シフトで

電池残量やモード確認のLEDのある充電端子や調整スイッチは

この部分に収まります。

 

i Phone や i Pad 等のアプリで

Di2ユニットのカスタマイズやファームウェアのアップデートや

エラーチェックができる部品を同様に収納しました。

 

シフトスイッチの増設が容易で

スプリンタースイッチを装着。

 

このバイクと、セットと言ってもいいヘルメット

Ballista MIPS Asia Fit \25,000- も御購入いただきました。

 

私の MADONE、そろそろ…

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!